« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

はんだいじょばすの思い出

こんばんは!3回生の門田です。なおさんって呼ばれています。看護学実習の合間をぬっては部活に通いみんなに癒されてるマネージャーです。

遅ればせながらセンターお疲れ様でした。あーんど、早くも出願期間だそうで。受験生は忙しいですねー!大学生になったらたくさん好きなことできる時間ができるので、もうひと踏ん張り、頑張って下さいね。(^^)

さてさて。今回のテーマは「女バスの思い出」ですねー。
・海鮮丼がおいしすぎた北陸遠征
・試合終わりに毎日みんなでご飯食べに行った七帝戦(前記事参照)
・夏の大会前、全員で決起会(鍋&ピザパーティー)したこと

などなど!数え上げればきりがない!
…って食べてばっかりやないかいっっっ!

なんてね。ベタですね。もちろん、おいしい思い出だけじゃなくて本当に色んなことがありました。

入部してから、女バスは本当に仲良しだなーって思い続けてきました。特に先輩後輩、タテでの喋りやすさは特別!会話中すーぐボケたりつっこんだりするのも阪大ならではだなーって思いますね。とにかく毎日おもろいことが起こります。
練習開始前のひととき、更衣室で、飲み会の席で…etc。
4回生の先輩を送り出す追い出しコンパでネタ出し合戦になってたのはかなり笑いました。

あとは、高校と違うことといえば、運営面かな。たとえばテスト休みひとつにしても、部員どうしで相談して決めていくとか。
大学生って部活以外にも一生懸命やりたいことがみんなたくさんあるので、それでうまくやってくためにはどうしたらいいのかなーってちゃんと自分たちで考えて、お互いにプレゼンして、選んでいくこと。高校の時とはまた一段階違うなーって思います。
うまくいかないなーってしばらく悩んだりしたこともあったけど、今となっては良い思い出だったりして。(笑)

なーんてまとめてしまったけど、結局のところ毎日が思い出、って話ですよ!(どどん!)
(3回生も終わるところなもんでいくらか感傷的になっているなおさん)
こんな風に数え上げればきりがないのも、部活ならでは!一緒にいる時間が長いとそれだけ思い出の数も、密度も増えるというもの。
こんな私ゆるゆる文系サークルとかけもちしてたりもするのですが、やっぱり部活って特別やなって思います!

なんてイイ話し(?)をしたところでお時間がやって参りましたのでバトンタッチします。お次は2回生~ わたし以上に語りきれない思い出を語ってくれることでしょう!

それではそれでは。どろん!
スポンサーサイト
未分類 | CM(0) | TB(0) 2015.01.28(Wed) 22:14
copyright © 大阪大学女子バスケ部 all rights reserved.

プロフィール

はんだいじょばす

Author:はんだいじょばす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Welcome

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR