« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「バスケ部」のたのしさ☆☆

こんばんは、
ただいま入院中、ベッドの上で暇すぎるかすみです。

受験生の皆さん、あと一週間
最後は気持ちが大事です!
自分はできると言い聞かせて
ラストスパート頑張ってください(^ ^)


自分の話に戻りますが、
なぜ入院しているかというと、
高校のときに前十字靭帯を損傷し
手術の際にいれた、再建した靭帯をとめるための
ボルトを抜く手術をするからです!


この靭帯損傷という怪我は
私が阪大女バスに入るきっかけになったともいえます。

高校の引退試合、この怪我のために
思うようにプレーできず、
非常に悔しい思いをしました。

「大学は、真剣に部活としてバスケができる最後のチャンスだ!」

と考え、受験生にも関わらず、
高3の夏休みに手術を断行。笑
センター前までリハビリ通ってました。
いま考えると当時の自分の行動力に感心しますね…


今まで皆さんが書いてくれていたブログで、阪大女バスがとっても個性的で賑やかでわいわいしていて楽しいことは伝わってるかな?
と思います。

そこで、私は1年間いて女バスで感じた
「部活としてのバスケの楽しさ」
について書こうかな、と。

先ほども書いたように
大学が部活としてバスケに打ち込める最後のチャンスだと思います。

皆で決めた一つの目標に向かって
全員が必死に練習し、共に汗を流す

まさに青春です!!!!!

私が大学に入ってからの初の公式戦が5月にあったのですが、
阪大のユニフォームを着て大きな会場のコートに立った瞬間、
すごく興奮したのを覚えています。


ユニフォームを着てコートに立つ、
ベンチも一体となって、必死に練習してきたことを試合で出す、
勝って全員で喜んで、負けたら全員で悔しさを共有する、
こんな経験は部活でしかできないんじゃないかな、と思います!


もちろん部活であるからこそ、
勝つことを目標にしているし
そのためにきつい練習も乗り越える必要があります。

だからこそ、勝ったときの喜びはほんとうに大きなものです。
こんな喜びは部活じゃなかったら味わえないかも!と思うほどです。

皆で自主練やったり筋トレしてみたり、けっこう楽しいですよ。笑


ここまで読んで

部活だけの生活になりそう…
キツくてやっていけるかな…
今まであんまりバスケやったことないけど…

と心配になったアナタ!!!
大丈夫です!!!

心配無用!!!

練習は週三回なので、バスケ以外に勉強もバイトなど しっかりできます(^ ^)
チームには高校時代バスケをやっていなかったメンバーもいます。

阪大女バスに興味をもったら、
いや、もっていなくても
まずは気軽に体育館に来てみてください!
女バス全員が全力で歓迎します♡


では私はこのへんで、
あと少し体調だけには気をつけてがんばってください!☆〜(ゝ。∂)
スポンサーサイト
新歓 | CM(0) | TB(0) 2015.02.19(Thu) 21:41
copyright © 大阪大学女子バスケ部 all rights reserved.

プロフィール

はんだいじょばす

Author:はんだいじょばす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Welcome

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR