« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

春先ってコート着るかどうかすごく迷う。

こんにちは。
前回の更新から少々間が空いてしまいました。ごめんなさい。

この10日ほどの間にいろんなことがあったな。阪大カップ、先輩方の卒業式、福岡遠征…
まあその辺についてはゆかが詳しく書いてくれると思います。まる。

あと、
春のセンバツ、奈良の智辯が優勝しましたね!
すごいすごい!おめでとう!
奈良県民にしたら久しぶりの快挙なのでめちゃめちゃうれしいです。

申し遅れました、ふみこです。お久しぶりです。
無事帰国しました。実は少し前、まだ風が冷たいころに帰ってました。
先日久々に練習に行ったところ、帰って来たならとっとと顔を出せだのなんだの、いろいろ言われましたがあったかい気持ちでいっぱいになりました。
ちょっと見ない間にみんなすごく上手になってて嬉しいです。

昨日、ゆかといっしょにみきすけのお見舞いに行きました。
喋ってて話題に出たんですけど、ひざとかに入ってるボルトって何でできてるんやろ。
金属やったら、飛行場のセキュリティチェックとかでひっかかるよな。
入れたことある人もしよかったら教えてください。
あと、みきすけは焦らず、ゆっくり療養してください。

さて、3回生ず(明日から4回生‼)はこれまでとは打って変わって「1回生のころを思い返して」というお題が与えられています。
もう3年も前のことになるのか…と思い起こしてみると、
本当にたくさんのことがありました。
1回生の時はほんっとっとっとっとっとっとっとに人数が少なくて。
わたしたちが入部する前は選手が5人、マネージャーが1人、コーチが1人のチームでした。
わたしとゆか、それからトゥイちゃんっていう留学生さんが加わって、選手8人。その後も看護実習や教育実習、ケガなんかで満足に人数がそろわないままのシーズン、見かねた助っ人の合流、選手に復帰するマネージャー…
先輩ってすごいんやな、って思わされた1回生の前半でした。

そして、無事引退される先輩方を送り出し、留学へ行く先輩をお見送りし、
チームに残ったのは、選手4人、マネージャー1人、コーチが1人でした。
必死に勧誘を繰り返すも振るわない結果。
1回生3人で他校に練習試合に行ったこともありましたね。
その後、なんとか部員をゲットした女バスは、スタンス部(良いスタンスを追及する部活)やドリブル部(強いドリブルをつくことに執念を燃やす部活)、壁打ち部(ドリブルの突き出しの鋭さを高める部活)などに姿を変え、誰もが「そろそろバスケしたいなあ」と思い始めたところで、大きな転機を迎えます。

そう、新1年生ず(今の2年生ず)の入部です。

部活の存続をかけた大一番の新歓。蓋を開けると、なんと10人もの新入生が入ってきてくれました。
ほんとに、試合でれなくなるかもしれないって思っていたので、本当に本当に、本当に嬉しかったです。
もちろん途中入部のお嬢さん2人も、とっても感謝してます。
ありがとね!2回生ず!

とまあ振り返ってみたんですが、これだけ見ると「人数少なくて大変」→「部員増えてよかった!万歳!」って感じになってるけど、ぜんぜんそんなことはなく1回生のときもとっても楽しかったんです。
リュック背負ってバッシュ持って、ボールと救急箱持ってふらふらで自転車乗ったのも、ボールが駅の改札に引っ掛かったのも全部いい思い出なんです。
思い出いっぱいですね。

思いのほかたくさんかいてしまいました。恥ずかしい。
ので、2回生以降の話はまた今度にします。

なんやろ、書き散らしてしまったから全く締め方が分かんないですね。
そういえばみなさん!明日はエイプリルフールですよ!
もう今年のネタはそろえましたか?
わたしは
「奈良県の人口よりも実は奈良の古墳にあるはにわの数の方が多い」(おそらく嘘。ていうか調べてない)と
「カルパッチョとマリネは、実は使ってる酢の種類によって分類される」(これは確実に嘘だよ)
でいこうかなと思っています。
楽しみだな。

次はいつブログまわってくるんやろ…
それではみなさんまた今度。 パカパカー!
スポンサーサイト
未分類 | CM(0) | TB(0) 2016.03.31(Thu) 16:43
copyright © 大阪大学女子バスケ部 all rights reserved.

プロフィール

はんだいじょばす

Author:はんだいじょばす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Welcome

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR