« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

私が女バスに入ったわけ

こんにちは!2回生マネージャーの門田です。
最近映画ののだめカンタービレをDVDで見てて、
昨日ようやく見終わりました。4日かかりました。笑
(いっつも途中で寝てしまうため)



さてさて。「私が女バスに入ったわけ!!」ですね。

コレ、私の場合は実に一言で、
「えっちゃん。」
と言ってしまえばすべてなんですけどね。(笑)

でもまあそれだけじゃあなんのこっちゃって感じなので、
もう少し話を広げますね。^^

私は高校時代はバドミントン部のマネージャーでした。
もともとはプレイヤーだったんだけど、中学からやってるにも関わらず
全然上達できない自分がイヤで、
自分が部活してる意義がよく分かんなくなって。

そんな時先輩のマネージャー姿をみて、
「これなら自分も、部にとって役にたてるのかも。」
って思ったのがすべての始まりでした。


バドミントンって個人競技で選手たちは大抵のことは
自分でできるので、これといって忙しくなかった割には
何かするとみんなから感謝してもらえて、私としては

「こんなにラクで、やりがいのあるポジションはない。」

と思ったものです。(笑)


そういう訳で、大学入ってからもマネージャーには興味があったんですねー
そんな時、同じ学科で仲よしだったえっちゃんに声をかけられて、
試しに見に行ってみようかな。と思った、っていう訳です。


女バスを見に行った最初の印象が、部員同士の距離が近いなあってこと、でした。
チームスポーツって当たり前かもしれないけど、きっと簡単にはできないこと。
もっと分かりやすくいうと「雰囲気がよい。」ってことです。
そしてその印象は、今でも代わってません。^^


バスケのマネさんは、バドとはまた違って、ヒマということはないです。(笑)
特に試合となると、選手の身体ケアからスコア管理まで大活躍!て感じですね。
私はまだまだぺーぺーなんだけど、先輩とか他のチームのマネさん見てて
すごいなーとか頭の回転早くなりそーだなーとか思います。(笑)
マネジメント能力としては卒業してからも役にたつんじゃないかなー
とかも思ったりします( ^^)


つまり私が今回伝えたかったことは、マネージャーは傍から見てるより、
なかなか面白い役割だよ!!ってことです。
あわよくば、マネージャーの後輩が入ってくれることを願ってやまないものです。
マネさんトークしたいです。



さてさて。少々長くなってしまいましたね。
受験生のみなさんは、ぜひぜひ大学での部活とか、勉強したいこととか、行きたい所とかに
思いを馳せながら、あともうちょっとだけ頑張ってほしいと思います!!
私は勉強の合間とかに、思い出した様に
「大学でやりたいこと」をリストアップしたりしてました。(笑)


受験生じゃないみなさんも、いつでも見学に来てください!
部員一同心をこめて、お待ちしております(^^)


ではではこの辺で…
スポンサーサイト
未分類 | CM(0) | TB(0) 2014.02.13(Thu) 12:27
copyright © 大阪大学女子バスケ部 all rights reserved.

プロフィール

はんだいじょばす

Author:はんだいじょばす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Welcome

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR